2010年08月21日

マクストラと浄水ポット その2


マクストラ・カートリッジが使える浄水ポットについてご紹介しています。
BRITA(ブリタ)の浄水ポットは、大きさなどいくつかのタイプがありますので、ピッタリのものを選んでください。
もちろん、マクストラ・カートリッジ対応ですので安心です。


アルーナXL’08モデル

<マクストラ>フィルター対応

液晶インジケーターの交換時期お知らせ機能付き

使いやすいフタのモダンなデザイン
食器洗い機対応(フタ以外)の大容量モデルです。

浄水容量で選ぶならコレですね。

全容量3.5リットル、浄水部容量2.0リットル
サイズ:幅245X奥行145X高さ254mm


マクストラの浄水ポットの詳細はこちらから⇒⇒



posted by マクストラ at 15:00| マクストラと浄水ポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

マクストラの浄水ポット その1


マクストラ・カートリッジが使える浄水ポットについてご紹介します。
BRITA(ブリタ)の浄水ポットは、大きさなどいくつかのタイプがありますので、ご利用状況によって選べますね。

ナヴェリア

もちろん、マクストラ・フィルター対応です。

日本の冷蔵庫を調査した結果生まれたスリムな新設計の浄水ポット。
デッドスペースを作らないひし形でドアポケット対応です。

本体に容量を測れる目盛り付き
8週間ごとに液晶インジケーターがフィルターの交換時期をお知らせ

浄水部容量1.3L
全容量2.3L
食器洗い機対応(フタ以外)
カラー:ホワイト
サイズ:幅218X奥行113X高さ265mm


マクストラ・カートリッジの使えるポットの詳細はこちら⇒⇒


posted by マクストラ at 11:00| マクストラと浄水ポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

マクストラ・カートリッジの特徴


BRITA(ブリタ)の浄水ポットはいろいろな種類がありますが、カートリッジはポットタイプ共通になっています。

そして、BRITA(ブリタ)のおいしい水の源はカートリッジで、その最新型がマクストラなんです。
マクストラ・カートリッジの特徴についてご紹介していきます。

マクストラカートリッジの最大の特徴。
それは、「フローコントロールシステム」

自然な速さでフィルターに入った水は、一定のスピードでフィルター内に滞留します。
このとき、浄水器のような余分な圧力はかかっていません。
そして、1リッターが約4分かけてフィルターでろ過されて、おいしい水に磨き上げられるんです。

さらい、マクストラカートリッジになって、デザインも一新され、取付けや取り外しなどの使い勝手も向上しいっそう便利になっています。


マクストラ・カートリッジの詳細はこちらから⇒⇒


posted by マクストラ at 12:00| マクストラ・カートリッジの特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。